読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私とお酒とその他諸々

酒好きによる記録

赤玉スイートワイン

お酒紹介

「赤ワインって、渋みがあるから苦手」

そんな言葉をちょくちょく聞きます。実は私もちょっと苦手です。

しかし、美味しいチーズとかが手に入ったとき、ビーフシチューを食べてるとき、赤ワインが飲みたくなることがある。

そんなときに、私が買うのがこの1本。 

f:id:Ank0:20161204233729j:image

赤玉スイートワイン

ウィキペたん曰く、「総合洋酒メーカーとしてのサントリーの土台を築きあげた商品としてその名を知られ、今日まで発売され続けている。」。

日本人の味覚にあった葡萄酒を作る、という考えの元、甘味料の配合を重ねた末にできた甘いワイン飲料である。ほんとにびっくりするくらいあまい。それでいて、しっかりワインっぽさも残っているのだから、なるほど、よく売れるわけだ。

昔は高かった(米一升10銭の時代に40銭)ようだが今は550mlで600円と、とても安く買えるので、私もよく買っては甘い甘いと言いながら飲んでいる。

サントリーの、赤玉スイートワインのページには色々と飲み方が載っているので、興味があった方は是非飲んでみてほしい。

赤玉&梅酒|お楽しみレシピ|赤玉スイートワイン サントリー

 

私?私はロックでしか飲んだことがない。